透析室

閉じる
line instagram youtubefacebook

透析室について

    受付のイメージ

    サミティベート病院スクムビット透析室

    診療内容

    サミティベート病院スクムビットの透析室では、国際基準の医療サービスを提供しています。現地の患者様への透析治療はもちろんのこと、タイ旅行、出張中の方への臨時透析治療も積極的に受け入れています

    • 人工透析
    • 在宅人工透析
    • 腎臓移植
    • 血漿交換療法

    主な設備と機器

    15床 全て個室をご用意。テレビ付き。ベッド横で付き添いの方もゆっくりできます。
    透析装置        HD(15台)、HDF(6台)

    機器のイメージ

    主な設備と機器

    月-土 07:00-19:00        ※ 特別料金が発生しますが日曜日の治療も可能です。
    午前の部 7:00-、午後の部13:00-(最終受付15:00まで、治療は19:00まで)

    料金

    基本料 HD 6,100バーツ/回 HDF 7,600バーツ/回
    (サービス料・医師診察費込。薬代・注射代等は別途費用が発生致します。上記料金は事前の予告なく変更されることがあります。)

    臨時透析のご案内

    当院で臨時透析を希望される場合、原則として希望日の2ヶ月前からご予約を承っています。

    臨時透析お申し込み方法

    まず、透析日の予約が必要となります。臨時透析予約申込票にご記入の上、下記の「ご提出いただく書類」と合わせて、メールもしくはファックスでご送付ください。

    電話番号 : +66-(0)-20-222-122~124
    Email : japan@samitivej.co.th
    Fax番号 : +66-(0)-20-222-125

    • 空きベッドの状況によっては、受け入れが困難な場合もございます。
    • また、当院では肝炎などの感染症をお持ちの方のベッドを固定しておりますので、
    • 希望日時などご希望に添えない状況がございますことをあらかじめご了承ください。

    提出いただく書類

    ご予約時に、下記の情報をメールもしくはファックスで、ご送付ください。

    • 透析希望日の6ヶ月以内の血液検査結果(Hepatitis B/Hepatitis C/HIVの血液検査項目)
    • 透析条件・透析経過記録(TRANSIENT HAEMODIALYSIS INFORMATION FORM)
      (当院のフォーマットへ、現在通院の施設の医師もしくは医療従事者に記入いただくか、かかりつけの医療機関のフォーマットがあればそちらをご提出ください。)

    透析当日の流れ

    受付

    サミティベート病院スクムビット、1階の日本人窓口にて受付。診察券の作成、ご予約の確認、保険手続きご案内など。日本帰国後健康保険の給付をお受けになる方は、医師が記入しますので、所定のフォームをお持ちください。
    初診の方はカルテ作成手続きのためパスポートをお持ちの上、予約時間よりも15分ほど余裕を持って病院にお越しください。

    透析治療

    透析センターへお越しください。所要時間は約4~5時間です。
    透析中に医師が回診します。ご要望に応じて、日本語通訳が同席いたします。

    透析終了

    会計にてお支払いをお済ませください。サミティベート病院スクムビットをはじめて受診される方へもご覧下さい。

    オンラインHDF(血液透析ろ過) On-line Hemodiafiltration

    従来の透析法では取りきれなかった老廃物の除去が効率的に行えます

    • 血液中の老廃物処理能力の向上
    • 貧血の改善/赤血球の産生を促進する薬剤を減らすことが可能
    • 血圧の安定/透析中に血圧が下がりにくくなります
    • 心臓への負担が軽減
    • 関節痛・しびれの軽減/体内の炎症を減らすことができます

    サミティベート病院スクムビットの透析液

    なぜ水は透析にとって大切なのか

    一回の透析で約120-150リットルもの量が使用される透析液。この透析液の清浄性は非常に重要です。透析液は水を純水化してから薬剤と混ぜたものです。透析液は「ダイアライザー」という装置の中で透析膜を介して血液と接します。透析液に不純物が混じっていると直接血液に入ってしまうため有害です。

    なぜ透析に水道水を使用すると危険なのか

    水道水を飲料水として用いた場合には(限度はありますが)、腸管で無害化されるので身体に悪影響を及ぼすことはありません。しかしエンドトキシンなどの毒素が少しでも血液に入ってしまうと体内で炎症を引き起こす原因となりますので透析液の清浄化は必要不可欠です。

    清浄な透析液を使うために

    タイ・バンコクのサミティベート病院では、患者様のQOL(生活の質)を重要視し、国際基準の純水が製造できるドイツ製の水処理システムを導入しました。
    純水は、水道水をダストフィルター、軟水器、塩素を取り除くためのカーボンタンク、殺菌装置、貯水タンク、粒子をろ過するRO装置などの水処理システムを経て製造されます。
    サミティベート病院スクムビットでは、頻回の洗浄・消毒を行うことはもちろん、微生物学・化学的側面からも純水と透析液の水質管理を行っています。

    透析機器

    診療科一覧ページへ

    ACCESS交通アクセス

    133 Sukhumvit 49, Klongtan Nua,Vadhana,
    Bangkok 10110

    サミティベート病院スクムビットは、スクムビット通りソイ49の中ほどに位置しています。スクムビット通り39もしくはスクムビット通り55(トンロー)からもすぐの立地です。

    ●BTSトンロー駅から:車で5分から15分
    ●BTSプロンポン駅から:車で5分から15分
    ●スワンナプーム国際空港から:車で45分から1時間30分(時間帯と道路の混み具合によります)
    ●ドンムアン国際空港から:車で45分から1時間30分(時間帯と道路の混み具合によります)

    ↑